おすすめ引越し業者の探し方とは

引越し業者のおすすめってどこのなの?この質問に答えるのは意外と難しいんです。その人ごとに引っ越しの条件は異なり、その条件によって安い引越し業者が変わってくる場合があるからです。

安い料金で契約するのに外せないのが、多くの業者から見積もりを受けること。

そのために絶対おすすめなのがこちら。


引越し業者選びに一括見積もりがおすすめな理由

引越し業者選びに一括見積もりサイトがおすすめな理由をここでは紹介します。

値引き無しの引越し料金は高い!

電化製品や車などを格安で購入したい人は、複数の店舗を回って値引きを引き出しています。ただし、こういった商品は定価が決まっているので値引きがなかったとしても支払う金額が極端に高くなるわけではありません。

しかし、引越し料金に関してはピークシーズンと閑散期の料金差が数倍になるときもあるほど、値引き無しの料金が驚くほど高額になる場合があります。

仮に一社しか訪問見積もりに呼ばないと分かったら、ここぞとばかりに高い見積もりを出してくる可能性が高いのです。できるだけ多くの引越し業者を呼んで見積もり料金を聞かないと損をします。

さらに、あなたの引越し希望日が偶然暇な日だったからこそ、激安料金を提示する引越し業者もいます。この偶然は一社でも多い業者を呼ばないことには巡り合えません。

引越しの見積もり時間を短縮ができる

ホームページ、電話帳、広告等、引越し業者の探し方には様々な媒体がありますが、どの方法を選ぶにせよ一社ずつ探して多くの会社に問い合わせしていくのは手間と時間が掛かります。

仮に引越し日が3月のシーズン時期であったなら、問い合わせする度に「もう満車です」と断られるかもしれません。それくらい忙しい日の引っ越しは早い時期から埋まりやすく、のんびりしていると予約すらできないこともあるのです。

引っ越しの一括見積もりサイトならそんな時も最小限の労力で複数引越し業者に問い合わせることができます。

あなたの入力の手間はたた一度だけ。それだけで最大10社に見積もり依頼できます。それだけあれば、全てが満車ということも無いでしょう。

そうでなくても、様々な手続きや準備で忙しい引っ越し前の時期は、一括見積もりを使って見積もりの依頼時間を短縮しましょう。


引越し業者ランキングでおすすめを探す

複数会社の合い見積もりで安い引越し業者が見つかったとしても、作業の質が低く評判が悪い会社では本当の意味でおすすめできません。

料金の安さが、苦し紛れの値引きであれば、実際の作業は品質が悪くてがっかりするかもしれません。しかし、その引っ越しの形態が得意ジャンルゆえの安さであれば、安くても品質が高い作業が期待できる場合もあります。

自分に合った業者を見つける為に活用して欲しいのが引越し業者ランキングです。例えば大手引越し業者、地域別、単身や家族など様々な角度のランキングによって、あなたの引っ越しにぴったりな一社の見極めに役立つでしょう。

引越し業者評価に役立つ利用者の口コミ

引越し業者の評価に役立つのが実際に利用した人の口コミ内容です。しかし、業者のサイトに掲載されているものは良い口コミだけを厳選している場合があり、その業者の本当の評価には役立たない場合があります。

その点一括見積もりサイトでは、2万件以上の口コミ件数で第三者的な立場で評価されている口コミも多く業者のサービスの質を探る上では大いに役立ちます。

激安見積もりはうれしいけれども、雑な作業は嫌って方は口コミを参考にして引越し業者を評価しましょう。

引っ越しの料金相場が事前にわかる

自分の引っ越しにかかる料金相場が事前にわかっていれば、費用ねん出の計画もできるし、引越し業者との値引き交渉のも役立つでしょう。でも引っ越し料金の相場は条件ごとでずいぶん違うものです。あなたの条件での相場がどれくらいなのか分からなければあまり意味がありません。

その点、一括見積もりサイトで使える相場のシミュレーションはおすすめできます。荷物量、引越し時期、新居までの距離を選べば、その条件にあった相場が分かります。

事前に引越し料金の相場を確認して業者との料金交渉に臨みましょう。


引越し料金を格安にするおすすめの方法

引越し料金はちょっとした工夫や条件の違いでとても安くなる場合があります。

複数業者への見積もり依頼もそんな方法の一つですが、ここではそれ以外の格安で引っ越しできるおすすめの方法をご紹介します。

引越し業者が暇な日を選ぶ

引越し料金に最も大きな影響を与えるのは日程と言っても過言ではありません。同じ荷物量、同じ距離を運んだとしても日程により2倍、3倍の料金差が引っ越しには起こり得ます。

少しでも安い料金で引っ越ししたいなら業者が暇な日がおすすめです。では暇な日はいつなのか?これを知るにはまず忙しい日を知ってください。引越し業者が最も忙しい日は3月中旬から4月初旬に掛けてのシーズン時期です。安くしたいと考えている人はこの時期だけはなんとしても外しましょう。

それ以外の月については、おおむね同じような相場と考えても良いでしょう。むしろ月の中の日程をいつにするかの方が引越し料金に与える影響は大きいです。

一般的には、初旬、中旬よりも下旬の方が高い傾向があります。また平日よりも土日、祝日が高いのはもちろん、休みの内に荷解きをしたいからか金曜日も人気が高いです。

引っ越しでは六曜も料金の変動に影響します。人気が高いのは大安と友引の2つです。新生活を気持ちよく迎えたいのか縁起の良い日は早めにトラックが埋まります。

これら以外の日程が引越し業者が暇な日の可能性が高いですが、格安でしたいのであれば、自分でこれらの日を選ぶよりも業者に安くできるのはいつかと相談してみるのがおすすめです。その業者の暇な日で交渉すればより値引き額は大きくなるはずです。

荷物を整理する

荷物量が減れば引越し料金は安くなります。特に4t車が3t車になったりとトラックを1サイズ小さくできるほど荷物を減らせれば格安料金で引っ越しできるでしょう。

引っ越しが決まったら普段から使わない物は整理し早めに燃えるごみに出すのがおすすめです。中には新居で捨てるという人もいるのですが、お金を出してごみを運んでもらっているようなもので非常にもったいないです。

特に移動距離が遠い長距離引越しの場合には距離に応じて料金が高くなるので、使えるものであってもリサイクルショップに買取してもらって、新居で買い直した方が安くなる場合があります。

また新居が近くであれば、小物は自分で運び大型家具や家電のみを依頼する積み切り便を利用する方法もおすすめ。小さなトラックにできる分だけ安くなるでしょう。

午後便やフリー便を利用する

日程変更が無理な場合でも午後便やフリー便で引越し業者と契約すれば、午前便と比較して安くなるでしょう。日程変更が無理な人にはおすすめな方法です。

ただし、午前のお客様の梱包状況や渋滞などにより、到着時間が大幅に遅れる場合があるということを認識しておかないといけません。

特に冬は暗くなるのが早く、真っ暗な中で引っ越しをしなければいけないことになります。近所迷惑になる場合もあるので、事前のご挨拶は必要です。
いかがですか?これらの方法を駆使すれば引越し業者への依頼も格安でできるかもしれませんよ。

引越し侍公式サイト:https://hikkoshizamurai.jp/

カテゴリ一覧